真体療術とは

歴史に名を残す伝説の治療家を輩出し、人類に貢献をする

自ら世界最善・最速・最高の治療家になり、歴史に名を残す伝説の治療家を輩出する事により全人類に貢献する。

そのために日本真体協会を設立しました。

治療歴30年以上の実践と訓練は数々の技を生み出しました。

そして今もあみだし続けています。

一部を紹介しますと

  • トコトン痛みを追い改善させる
  • 体のバランス軸を瞬間で整える
  • 内臓、ストレス、自律神経、体幹、難病
  • 美容、アンチエイジング、美白、小顔整顔、リフトアップ、バストアップ、ヒップアップ
  • 爆発的なパワーと治癒力を引き出す
  • 筋骨格・神経を整える
  • 何人施術しようと全く疲れない

などいろいろな特徴があります。

これらの手法はあなたの治療家人生を変える新しい未来を作っていくでしょう。

なぜ、治せる治療にトコトンこだわったのか?

元々訪問治療をしていたところ、1日だけ家で施術をしていました。
すると段々と家での施術が増え気がつけば1日50人することになり、水曜日と金曜日も増やしました。

それでも増え続け、結局1週間ほぼ毎日施術することになりました。

朝から夜中まで、夜中12:00前に終わるのが早いようになり、それでも患者が増え続けました。

しかも、例えば13ヶ所悪い症状を訴えられれば、全て症状を取る。
次の約束は一切せず「じゃーまたね!」とだけ。

ただ体感だけで良くなったと帰す方式でした。

その時も問診、検査、カウンセリングなど一切しない方法を取っていました。

それでも患者さんが増え続ける理由はただ1つ。

「体感で良くなった」

それ以外に考えらえません。(あとは一生懸命する熱意?)

つまり、「効果が感じられれば患者さんは絶対きますし、自分が効果が出れば人にもすすめます」
だから治療家は治療結果にこだわらないといけないのです。

師匠亡き後、あらゆる直面する症状を解消させるために精度を上げ、その患者さんにあった施術をあみ出してきました。

直面する痛み、症状から逃げずに取り組んだのが真体療法の真髄です。